手術手技モデリングに関する研究
 内視鏡外科手術などの専門的な作業においては,熟練者による手指を用いた精密な作業(手技)が重要な役割を果たす.本研究では,内視鏡外科手術における熟練者の手技をアーカイブし,手術プロセスに基づいてモデリングすることで,学習者が任意の手術プロセスにおける熟練者の手技を学習することが可能な手技訓練支援システムの実現を目標とする.本提案では,内視鏡手術シミュレータを用いた作業を対象に,1)学習者・熟練者の手技とシミュレータ内部の視覚・力覚データを観測・アーカイブするシステムの構築,2)観測データとシミュレータ内部データを統合した,手術プロセスに基づく手技モデル作成,3) 学習者に対して熟練者の手技を視覚的・力覚的に提示する手法の確立,により目標の達成を目指す.




ボックス2関連文献

国際会議論文:5件
・全文査読付:1件
[1] Toma KATO, Kazuyoshi TAGAWA, Takafumi MARUTANI, Hiromi T. TANAKA, Masaru KOMORI, Yoshimasa KURUMI, and Shigehiro MORIKAWA, ``Evaluation of Haptic Teaching Approaches for Laparoscopic Surgery Training,'' Medicine Meets Virtual Reality(MMVR21), California, USA, Feb.2014.
・アブストラクト査読付:2件
[1] Takafumi Marutani, Kazuyoshi Tagawa, Hiromi T. Tanaka, Yoshimasa Kurumi, Masaru Komori and Sigehiro Morikawa, "A study on recognizing surgical processes for analyzing training logs in VR Laparoscopic cholecystectomy training", CARS2014, Fukuoka, Fukuoka Convention Centre, June 25-28, 2014.
[2] Takafumi Marutani, Kazuyoshi Tagawa, Nobutaka Shimada, Hiromi T. Tanaka, Yoshimasa Kurumi, Masaru Komori and Sigehiro Morikawa, "Trainee's Action Archiving System for Supporting Laparoscopic Surgery Training", Proceedings of the 3DSA2013 International Conference on 3D Systems and Applications accepted, poster,June 28, 2013.
・査読無:2件
[1] Takafumi Marutani, Kazuyoshi Tagawa, Nobutaka Shimada, Hiromi T. Tanaka, Masaru Komori, Yoshimasa Kurumi, and Shigehiro Morikawa, ``An Analysis of Expert's Hand Movements based on Surgical Process model in Laparoscopic Surgery Training,'' FCV2014, Okinawa, Japan, Feb.2014.
[2] Takafumi Marutani, Kazuyoshi Tagawa, Nobutaka Shimada, Hiromi T. Tanaka, Yoshimasa Kurumi, Masaru Komori, and Shigehiro Morikawa, ``A Study on Transferring Veteran’s Laparoscopic Surgical Techniques based on Surgical Process Model by Using Trainee’s Action Archiving System,'' MPR2013, Kyoto, Japan, Nov.2013.

国内会議論文:3件
・アブストラクト査読付:1件
[1] 加藤十磨,田川和義, 丸谷宜史,田中弘美,小森優,来見良誠,森川茂廣,``腹腔鏡下手術手技教育のための誘導力提示法の検討,'' 第18 回 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, DVD-ROM, グランフロント大阪, 大阪府, Sept. 2013.
・査読無:2件
[2] 中村暁史,丸谷宜史,田川和義,田中弘美,``VRシミュレータを用いた腹腔鏡下胆嚢摘出手術訓練下での Critical View確認動作の検出,'' 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 新潟市, May 2014.
[3] 丸谷宜史,加藤十磨,田川和義,島田伸敬,田中弘美,小森優,来見良誠,森川茂廣,``腹腔鏡下手術訓練支援のためのデプスセンサおよび3次元力覚提示デバイスを用いた訓練者手技の観測・提示方法の検討,'' 第13回日本VR医学会学術大会, 大阪電気通信大学, 大阪府, Aug. 2013.

外部資金:1件
[1] 丸谷 宜史, "観測とシミュレーションの統合による手術手技モデリングと力覚ベース手技教示への応用", 科学研究費補助金(若手B)

| admin | comments (x) | trackback (x) | Projects |
このページの先頭へ
SEARCH
OTHERS